凶・・・

バルコニーに迷い込んできた蝉を仕留めた当代。
狩猟本能掻き立てられたのか?!
先代は地面で羽をバタつかせて暴れている蝉を追いかけて手を出す(遊ぶ)ことはあっても、動かなくなれば知らんぷりで仕留めることはありませんでした。

この時はまだ、静かになってる蝉に興味津々で近づいてただけだったので悠長にしてました。
IMG_5977_01.JPG

でも、急に蝉が羽をバタつかせて大暴れするや否や、悲劇が・・・
殺生してしまいましたさせてしまいました。_(-_-)_


躰は小っちゃくても当代は暴です。

この記事へのコメント

  • hiro

    きっと大自然の中で自由に育ってきた血統なんでしょう。なんでも口にするところなどそっくりですね。
    さすがにまだ食べてはいませんが、最近散歩でよく目にする、干からびたミミズを狙いに行ったときは思わずリードを強めに引いています。
    2019年08月13日 17:18
  • まめたろーず

    >hiroさん
    血統、確かにそうかもですね~
    ほんと なんでも口にするのはやめてほしいです。
    豆は、干からびたミミズにボディプレス(体をこすりつけようとする行動)しようとしたことあります。
    もしかして食べようとしてたのかも…(;^_^A

    2019年08月14日 23:49